FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Master&Queen<1>キルビル編

今回は映画についてただ語ってオススメするのではなく、キャラクターという切り口で書いてみようと思いたちました^^
・・・という訳で、自分が好きな作品から魅力的な登場人物たちをSMチックな目線も含めて紹介して行くことにしま~~~す!

まずは「KillBill」のラスボス、ビルです。




作品冒頭から主人公(女殺し屋)の頭を他の男に盗られた嫉妬からぶっ飛ばすキレ方は尋常じゃありません。
でも自分が丹精込めて育ててきた所有物が勝手に他の男の嫁さんになろうとしているんだから、そりゃ普通、ご主人様だったら・・・怒ります。

このファーストシーンのビルの台詞は実にCOOLです。

「俺はお前を愛しているマゾだ。」

殺し屋のボスであり支配者であるはずのビルが心を乱し、殺し屋(=サディスト)にとって恥ずべきマゾヒスティックな心情を人生で初めて本音で告白するシーンです。
ビルは彼女(主人公の女殺し屋)を失ったその苦しみのあまり、被支配者であるはずの彼女に自身の心が捕らわれている事を自覚してしまいます。
結局、自分が自分であるために彼女に「愛」を告白しながらもその愛を自身で封印するしかなくなってしまうのです。

でも、このビル・・・単なる嫉妬ジジイじゃないんです。

何といっても彼の魅力はその年老いた枯れた風貌です。
年老いて皺が刻み込まれた風貌であるにもかかわらず、その年輪(皺)さへも何故だか素晴らしくセクシーです♪

精神だけが若者のまま止まっているかのようで、年老いた風貌の中に情熱を無くさずに持ち続けています。刻み込まれた皺の分だけ経験と知識を持つその知的さも魅力。
さらに自らが敗れるとしても彼の戦いは常に自分の大きな包容力の中で行われるという点もカッコイイ。これは男性にとってある意味、ひとつの理想の姿なのかもしれません。

さて、お次は女性です。こちらも「Kill Bill」の登場人物。




この作品には主人公以外にも様々な女殺し屋が登場しますが、その全てが女王様的な資質を持ち合わせています。
でも自分が外見的に一番インパクトを感じたのはダリル・ハンナ演じるエル・ドライバーでした。彼女は女殺し屋という役柄を見事なまでに体現しています。

冷酷で卑劣で、自己中心的・・・良くも悪くも最も女性的なキャラクターです。
彼女の冷徹さに、もし真逆のベクトルにある「慈愛(母性)」というものが一欠片加われば理想の女王様になると思いませんか?
映画の中では嫌われ役だったのでそれは叶うはずもなく残念でした。
Mの気持ちがわからなければ本当の女王様にはなれないと良く聞きますけれど、わかるような気がします。

ダリル・ハンナといえば「Blade Runner」のレプリカント役も良かったです。ひ弱な女を演じ、次第に利用価値のある男を飴と鞭で支配していく様は圧巻です。(画像は「Blade Runner」の出演シーン)




皆さんの理想のご主人様、女王様像は、どんな方ですか???
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2007/03/01(木) 14:10:33|
  2. 映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4
<<Master&Queen<2>コラテラル編 | ホーム | 「LUNATIC LOVE」小説篇>>

コメント

EDとLOVETOPIA

ちかたん、Extented Definitionですか・・・
直訳しか出来ない・・・汗。

我が家のラヴトピアの場合、そのまんま「愛の島」ってイメージなんだけど、LOVELANDじゃなんかね~~~ラブオイルじゃないんだからって感じで、大人のオモチャ的な感じが欲しかったんだよねイメージ的に・・・^^
あと、子供の頃にこっそり空地で拾ったエロトピアですね♪昔はエロトピア持ってるとヘンタイってイメージだったっしょ^^
現在で言えば「漫画プラザ」レベル。
なんていうか・・・我が家はエロ本みたいな感じを大切にしてる。
そういえば、笠間しろうの劇画が一番エロカッタ・・・(古)。あの粘着質なSMシーンが脳裏に焼き付いてる・・・あ!ケン月影ってまだ健在みたいだね~~~。唾液&セーラー服系なら羽中ルイ!!!詳し過ぎるッいつの生まれだッ(汗)。
  1. 2007/03/04(日) 11:35:29 |
  2. URL |
  3. 佐緒里 #3xnh0N1k
  4. [ 編集]

EDマークの謎

エル・ドライバーの登場ショットのコートは確かにイイ感じデスネ~♪ 正面の全身ショットからハイヒールのバックショットに移り、クリーム色の革手袋で握りしめている赤いパラソルのショットに移行する魅せ方もフェチっぽくてGooDデス( ・∇・) そもそもあのシーンは別に着替えなくてもいいのにわざわざ眼帯ナースになるトコがミソデスネ(^▽^笑)

目の周りを黒くするメイクは白人がよくやってるよネ!ちかたんも好きでよくやるけど、やっぱり彫りの深い顔立ちじゃないと似合わないっぽい感じになりマス(悲)

ちなみにEDマークはExtented Definitionの略デス♪
  1. 2007/03/04(日) 10:07:13 |
  2. URL |
  3. ちかたん(カリフォルニア スネーク) #-
  4. [ 編集]

エルとちかたん♪

エル・ドライバーのビザール具合は最高♪
あの赤十字眼帯ナース姿・・・
眼帯+医療フェチといい、白いストッキングを履くアップといい子供が見たらトラウマ必至だもん。
ちかたん、登場シーンのクリーム色のコートもカックイイと思わない???ポケットとか縫い目が絵なんだよね。超ふぇっちぃ♪
ちかたんてエル・ドライバーに似てるっぽい♪黒ラテックスのシスター姿とか似合うと思うな~~~^^ アッ「ED」マークってエル・ドライバーだったりして・・・

佐緒里はブレランのレプリ風に目ん玉の周りを真っ黒にお化粧したら大失敗した♪

キャットウーマンはやっぱ熟女でないとね^^そして、あの切れっぷりはファイファー姉様でないと・・・ちなみに私、デパートで鞭で縄跳びしたりスキップしてる所が可愛くて好きです^^ミャ~~~オ♪
  1. 2007/03/02(金) 15:19:46 |
  2. URL |
  3. 佐緒里 #3xnh0N1k
  4. [ 編集]

刹那的な生き様が大好き♪

ダリル・ハンナのエル・ドライバー役はハマリ役って感じで良かったよネ~(´ー`) 特にあの眼帯がイイ感じ(眼帯フェチ) ちかたんはバートン版のバットマン・リターンズのミシェル・ファイファー演じるキャットウーマンと戦いたいデスネ~♪それとイルサ女収容所シリーズのダイアン・ソーンと悪の結託をしつつ、The Cellのスターガーキングの登場ショット(左右の壁に張り付いているマントを引きずりながら出てくる)で登場してみたいデス♪
  1. 2007/03/02(金) 11:12:32 |
  2. URL |
  3. ちかたん(シネマディクト) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saorin877blog.blog4.fc2.com/tb.php/79-ec3ef6fb

ダリル・ハンナについて

ダリル・ハンナダリル・ハンナ(Daryl Hannah, 本名 Daryl Christine Hannah, 1960年12月3日 - )は女優。アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身。背が高くブロンド。幼い頃からバレエを習い始め、11歳でCMに出演。南カリフォルニア大学で学び、1976年に映画デビュ
  1. 2007/03/07(水) 06:45:22 |
  2. 映画俳優(米)

佐緒里

08 | 2018/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。