FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

天国か?地獄か?

時々自分はこれから一体どうなっていくのかと思う。
今はご主人様と幸せな時間を送っているけれど・・・
私は今日あえて置いてきた過去に遡る。

  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×  ×

場末のポルノ映画館で淫らな欲望を吐き出す女装者たちとそれに群がる男たち・・・

彼女たちの醸し出す女よりも女らしいフェロモンが男たちをとらえる。長い睫毛、濡れた瞳、紅いリップ、熱い吐息、むせる様に甘い香水の匂い・・・そう、まるで娼婦のようないでたちで、女郎蜘蛛のように淫靡な罠を張る女の形をした異形の男の肉体。

「綺麗だよ・・・まるでココ以外は女にしか見えないよ。」
「ホントに・・・ありがとうございます。」
「お前はホンモノの女よりもイイ女だ・・・イヤラシイ牝犬だよ。」
「ああ・・・恥ずかしいわ・・・」
「お前をオレの女にしてやる!!!」

彼女たちは、男たちの欲望が自分の身体に向けて爆発するように彼らの爛れた欲望を受け入れてしまいそうなマゾヒストを演じる女優・・・

時にはセクシーな網タイツで大人の女の脚線美を強調し、またある時にはセーラー服をまとい未熟で無防備な果実となる。

暗い館内で沢山の欲望に囲まれ、背中に、腰に、脚に、乳首に、尻に、生殖器に、排泄器官に沢山の男たちの愛撫が与えられると身体の中からマグマのような性欲が噴出す!

私はそんな変態女装者の中の一人。

普段は見向きもしない冴えない中年男に嬲られ身体が喜んでいる。
日頃は優しそうに見えるであろう老紳士が耳元でいやらしい言葉で私を嬲りながら、ねっとりと乳首を引っ張り上げる。
若い男の青く暴発しそうなディックが私の中をかき回す。
身体が快楽に支配され、私は心の底からオンナの快楽を享受する。

私は男たちの性欲を解消するための餌だ。
嬲られ、しゃぶられ、犯されて、鳴く。

それが私の過去・・・

そんな快楽地獄からまるで水揚げされるように、今は一人の男性に飼われて平穏な時間が流れている。
しかし、飼い主は私に更なる女の喜びを私のこの男の身体に刻み込んでいく。それは新たなる地獄なのか・・・それとも天国なのか・・・それはまだ分からない。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2007/01/12(金) 23:10:40|
  2. 佐緒里の日々|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<憧れのバーバレラ♪ | ホーム | 姫はじめと錦糸玉子♪>>

コメント

ハッテン♪

グンさん♪
場末の映画館とかでハッテンするのって、退廃的でとっても刺激的だったけれど、やっぱりパートナーにじっくりネットリ調教して頂いてすっかり2人の時間がイチバンって思えるようになったんだよね。
でも時々一人でモヤモヤすると・・・
行ってみたくなっちゃうね~~~^^
  1. 2007/01/23(火) 00:41:33 |
  2. URL |
  3. 佐緒里 #3xnh0N1k
  4. [ 編集]

同じ穴

一時期私も映画館で遊んでいたことがありました。でもねえ、やっぱりプレイの幅も限られてくるし、いつの間にか卒業しちゃいましたね。でも、いつでもお手軽に、行くとかまってもらえるのって、嬉しかったですね。
  1. 2007/01/21(日) 18:11:11 |
  2. URL |
  3. グン #E6psF8zg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saorin877blog.blog4.fc2.com/tb.php/70-f3fff8c2

佐緒里

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search