FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リアル薄皮太夫。

最遠寺近緒さんのフェティッシュ観を綴ったブログにこんな文章が・・・

「Shrimp head;muddy 蝦頭娘2.0(ニューハーフ女王様blog)」より。
chikaが昔から一度やってみたいプレイって、自分自身がダッチワイフの中に入って「アレやコレや」をやるって遊びなのだ。

近緒さんのフェティッシュ観に何故だかことごとく反応してしまう私です^^
近緒さんの持つこの願望は、私自身が持つラヴァー観に非常に近いんです。

ラヴァーは第二の皮膚であってそれを被ることによって人格を遮断した異形へと近づいていくわけなんだけど・・・その行為自体、セックスに特化された人形になりたいという願望なのかもしれない。
それは、概ね、パートナーの欲望を果たすためのセックスドールというイメージがわかりやすい。パートナーが遠慮せずに私の肉体を支配したいと思って頂く為の行為。またはパートナーの直接的で純粋な性衝動を一身に受け入れることで精神的快楽をを享受するための装置とでも言えばいいのでしょうか?

例えば、化粧という行為も私にとっては同じことで、自分の皮膚の上に薄く塗られたファンデーションが自身の男性の皮膚の上に新たな女性化した皮膚を作り出し、自身をディックを持った異形の女性に変身させてくれる。そう、たった一枚のラヴァーという樹脂の薄皮やファンデーションという皮膜が与えてくれる世界は、私自身の人形化、玩具(ダッチワイフ)化に一役も二役もかってくれている。

また緊縛によって体の自由が奪われることでさらに自分自身が玩具であることを実感できる。

人形とは人間の写し身である。

美しい人形を手で触れ、自由にその肢体を動かしてみて下さい。そして、好みの衣装を着せてみて下さい。そう、あなただけの人形です。人形は常にあなただけに美しい瞳を向け続けていませんか?

私はご主人様にとってそんな存在になりたいのかもしれません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2009/03/26(木) 14:38:46|
  2. フェティッシュ・ラヴ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<害水大臣、カムバーック♪ | ホーム | 薄皮太夫のビザールさに・・・脱帽(笑)。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saorin877blog.blog4.fc2.com/tb.php/213-14ce36a0

佐緒里

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。