FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人気の映画「下妻物語」を斜め読みする

「われ、いちびっとったらいてまうぞ。こらッ!!!」

ロリータのバイブル「下妻物語」は、普段はフリフリのロリータ姿、不思議ちゃんの深キョンが、マジギレしてヤンキー口調で啖呵を切った瞬間が萌えの映画でした。
もう4年前も前の映画だったんだね。私はご主人様にDVDを頂いてやっと観る事が出来ました。
乙女の話かと思って観ていたら、網走番外地も真っ青な深キョンの啖呵・・・散々の嫌がらせに健さんが我慢に我慢を重ねて最後に堪忍袋の緒が切れてヤクザ共をやっつける時みたいな・・・そんなシーンがキモになっていようとは(汗)。

しかし、本編はさておき、もっと面白かったのは、どう考えても寝起きの不機嫌そうなテンションでしゃべってる主演2人の音声コメンタリー特典。

まずは、女性AP(アシスタントプロデューサー)のイカニモ業界人って感じの頭の悪い無責任な司会ぶりに絶句。だって深夜のバーでお酒飲んでくだまいてるようなテンションで進行していくんだもん(爆)。

とにかく、このバカ女は、仕事意識ゼロで司会を進行していく。自分の登場シーン以外で眠ってしまう子育てと前の仕事で疲れ果てた土屋アンナに「アンナちゃん、今寝てたでしょ。」と突然のツッコミ。そっと起こしてあげれば良いのにネ(汗)。しかもこのくだりをカットもせずに垂れ流すメーカーの恐ろしさ。

さらに追い討ちをかけるように、アンナちゃんよりもローテンションで声の低い深キョンの地の声がファンの心を確実に裏切ることでしょう。これを特典といって良いのか・・・非常に悩まされるけれど、とりあえず深キョンの作っていない貴重な不機嫌ナチュラルヴォイスに皆驚け(笑)。

本編はともかく、このコメンタリー特典のヤヴァさには★5つ。要チェック♪

でも、こういうおバカな音声コメンタリー特典って意外と沢山あって、世の中を斜めに見たい人にはたまらないオカズだと思うなぁ。そういう向きには「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチのノータリンなコメントもお奨めだし、「フォーガットン」の監督×脚本家のバカッぷりも聴いてもらいたいなぁ。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
  1. 2008/09/10(水) 13:40:56|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<いつものBARで・・・女装の私。 | ホーム | 小説は未完のままに・・・>>

コメント

え!DVD???(笑)。いいね♪

DVDオーサリングに究極のこだわり???・・・う~~~むぅ、ちかたんは、ま・・・まさか業界人ですか!?(笑)。

『ヴァーチャル・トランス・マシーン』がDVD化になった暁には、もちろん、ちかたんとグンさんを呼びます。グンさんがツッコミまくられる姿が普通に目に浮かぶんですけど・・・(爆)。

さらにスペシャルゲストとして、エンドウヘイキチ氏を筆頭としたアスカムファミリーを大集合させます。そして、ガスマスクでハアハアして息苦しそうな亜奈流魔子ちゃんの女体(男体???)盛りを囲んで座談会ざます♪モチロン音声コメンタリーだけではなく、何が起こるかわからないこのハプニングバー状態のスタジオの映像を本編の右下にワイプインさせます(嬉々)。
  1. 2008/09/12(金) 17:46:26 |
  2. URL |
  3. 佐緒里@プロデューサー #3xnh0N1k
  4. [ 編集]

特典とは名ばかりナリ

寝言で『DVDのオーサリングは念入りにしないと買う価値なし!!』と叫んだ事もあるDVDフェチのちかたんが登場デスョ~~♪

『下妻物語』観ましたヵ~(´ー`)  ちかたんは観てません(爆) だって近年の邦画って観た後に消化不良を起こす可能性大だからネ(核爆) それにワールドワイドに販売出来ない不甲斐なさを楯に大作の洋画より高い価格で販売してるのも頭に来マス(メ▼。▼)

さおりん指摘(オススメ^^)の下妻の主演俳優のグダグダ感満載の音声コメンタリーなんてどうしようもないていたらくだと思うナァ。 ちかたんが思うに『テレビタレント俳優』は舞台俳優や劇団員出身のいわゆるお金を払って観に来てくれたお客の前で芸を披露するタイプの役者と違って緊張感が無いと思うんだよネ。テレビは限られた特定のスタッフと機材の中で仕事をしてるので、その向こうにいるべき筈の多くの視聴者の存在が希薄になっちゃってると思うナァ。テレビタレントが深夜ラジオのパーソナリティで内輪ネタで自分達ばかり勝手に盛り上がっているのも酷いけど、ラジオ放送は基本的に無料だからネ。 DVDは買うなりレンタルするなり有料のコンテンツなので、客はお金を払ってグダグダのど~でもいいコメンタリーなんて聴きたくないのデス。 

まったく作品と関係の無い音声コメンタリーと言えば『クロコダイル ダンディinLA』のさまぁ~ず三村ツッコミっぱなしオーディオコメンタリーが有名なところ(^▽^笑) だって三村が映画みながら『○○かよ!』って言ってるだけの映画とは無関係の恐るべきコメンタリーや、『風の谷のナウシカ』の庵野秀明&片山一良の単なる家でアニオタ同士がボソボソアニメ談義してるだけ(そのうえ宮崎をジジィ呼ばわりしてる^^)のような素晴らしいコメンタリーもあったナァ♪ そう言えば 『The Cell』の監督のターセムもコメンタリーで『オーディションに来た女優に泳ぎは得意だと言われて採用したら水中撮影の本番になって泳げない事が発覚した』事を怒りながら何度も言ってたのは笑いました。 相当頭にきたんだろうネ(^▽^笑)

PS
 『ヴァーチャル・トランス・マシーン』がDVD化になった暁には、ちかたんをオーディオコメンタリーに呼んで下サ~イ♪しかもDTS収録希望(爆) 

深キョンよりもイイ仕事しマスョ~(^v^)
  1. 2008/09/12(金) 10:33:34 |
  2. URL |
  3. ちかたん(あらびんからびんすかんぴ~ん) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saorin877blog.blog4.fc2.com/tb.php/182-d2080f92

佐緒里

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。