FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アブノーマル・ビューティ 死亡写真

今日は、久々に映画の感想を・・・

今回観た『アブノーマル・ビューティ 死亡写真』は、お買い物上手な佐緒里が新宿西口地下のイベントスペースの中古DVD販売コーナーで見つけてきました(笑)。



香港映画なんですけど、監督はハリウッドも注目するタイ映画の鬼才オキサイト・パン監督です。
殺し屋を描いたアクション映画「レイン」や霊視をテーマにしたホラー映画「EYE」が有名。
主演女優のレース・ウォンが結構美人なんだよね。
レースの入浴シーンがあって、精神的に追い込まれた彼女が苦悶する表情が、あえぎ顔を連想させエロティックなので要チェック。



レズの親友役・ロザンヌ・ウォンが、実生活では姉妹というアブノーマルさに期待してたら・・・二人は「2R」というデュオユニットらしい。
レースが中国美人なのにロザンヌはタイやフィリピン風味なお顔立ち・・・姉妹だって言われなきゃわからないよ。
サイコホラーだと思ったら、意外と青春風味だし・・・2Rのプロモーション映画ですね♪
てな訳で・・・ありがちなアイドル映画だったり(?)。

内容は、美大生の主人公が死体を撮影した写真に惹かれていく内、猟奇殺人事件へと巻き込まれていくといった感じです。

映像は美しくてスタイリッシュ!!!
ネクロフィリア、同性愛、盗撮、猟奇殺人といった神経を逆なでするサイコホラーテイストを全面に出してくる感じは・・・やっぱり、さすがパン監督なのです。

その反面、登場人物が少ないせいで犯人はすぐに丸わかりです・・・(オイオイ!)。
さらに 『羊たちの沈黙』からのパクリのフェイスマスクマンも登場!!!
どうやら、監督は本格的なサスペンス性には興味がなかったみたいです。

そういう意味では、実に・・・実に、超凡作って感じなんだけど・・・魅力的なシーンは不思議と満載。

これから見る方は期待しないで観ましょう。
期待しなければ、星四つのような刺激的な気分が味わえます。

鑑賞結果・・・オキサイド・パン風「晴れときどき殺人」。
あ!井筒監督ごめんなさい(笑)。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2008/04/18(金) 23:18:25|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<光事件、死者1.5人のお粗末さ。 | ホーム | 笑う女装娘。笑ってポン♪>>

コメント

タンサー5・・・知らなかった(笑)。

ちかたん、「EYE」の幽霊軍団も楽しかったけど、清水監督のハリウッド版「呪怨」の天井を徘徊する髪の毛女も良かったなぁ♪

B級と言えば・・・昨日、三池監督の「クローズ・ZERO」を見ました。ご主人様にDVDを貰っちゃったのダ。コレがまた昔の深作作品のようなテンションの高さで良かったです^^
ホント、30年以上前の東映アクションを彷彿させるパワーでいっぱいよん♪
さすがに黒木メイサは、イマイチ浮いちゃってましたけど(笑)。

B級の傑作って見つけるのが結構難しいよね!!!やっぱり嗅覚を磨かなければ・・・ネ!ちかたん。
  1. 2008/04/22(火) 23:25:30 |
  2. URL |
  3. 佐緒里 #3xnh0N1k
  4. [ 編集]

B級~B級~♪B級ペア~(ビューティペア風に唄おう)

新宿西口地下のイベントスペースなんて、さおりんも日々細々とした所を探索してマスネ~♪(タンサー5と呼ばせてもらいマス)ちなみに私は中古CDやDVDをチェックする指裁きは芸術的な速さデス(^▽^笑)LDに比べたら軽いし小さいからネ(爆)

今回のシネマはタイトル&ジャケ写ともにB級テイスト満載って感じだけど、私がその売り場にいてもきっと手を出していた事でしょう。ちょっと位良いシーンがあるカモなんて考えてしまい、気が付けば買って帰ってるってパターンの作品デス(^▽^笑)

この監督の作品では『EYE』は観ましたョ(つ~かDVD買った)視界に入らないように主人公の周りをグルグル回るババァに萌え、飲食店の窓越しにじっとこちらを見つめる貞子をパクッたような蛇女キャラにも萌えましたネ~♪ この監督は部分的な見せ方は上手いんだけど作品全体になるとフォーカスがボケちゃうってパターンの監督だと思いマス(現時点) 確か『EYE』はハリウッドが版権を買った筈なので、また違った『EYE』が鑑賞出来るでしょう。但しババァと蛇女の要素はカットするナョ~~(願)
  1. 2008/04/20(日) 05:04:49 |
  2. URL |
  3. ちかたん(名作探検家登場!) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saorin877blog.blog4.fc2.com/tb.php/147-ef6f3f60

佐緒里

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。