FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

笑う女装娘。笑ってポン♪

リンク先の中川涼子さんのブログでSM作家・館淳一先生のことが紹介されていて、さっそく館淳一先生のブログ「いろ艶筆」に行ってきました。




因みに、これが館先生の最新作です。先生は涼子ちゃんやアイドル女装子しょうこちゃんの他、私も大好きな菊池美奈子さんのファンだとか・・・趣味が良過ぎます(笑)。そんな館先生のブログで、面白い記事を見つけたのでご紹介します。


×   ×   ×   ×   ×   ×   ×   ×   ×


笑う射精・・・不思議なものを見てしまった。
ネット上には女装者用の投稿画像掲示板がいくつもあるが、そのなかの一つに、女装子さんの射精したショットが投稿されていた。
どこから見ても女なのに、股間には巨根がそそり立ち、オナニーで勢いよくドバッと射精している、
迫力ある画像(カム・ショット)が見られるところなんである。

そこに常連のR子さんという女装子さんがセルフ撮りのカム・ショットを投稿していたのだ。
まあ、それ自体は珍しくない。驚かされたのは、射精した瞬間なのにR子さんが白い歯を見せてニッコリ笑っていること。

このR子さん、セルフ撮りの自分の写真はいつも朗らかに笑っていて、それが独特の魅力なのだけれど、射精した瞬間も笑っているのには思わず目を疑ってしまった。
いったい、こんなことが可能だろうか?

オナニーやセックスによる男性の射精は、最終段階に達するともう意識では制御できない。
背骨の腰のところにある射精中枢のスイッチがオンに入ってしまうと、前立腺のところから尿道が断続的に収縮を開始して、精液がドビュッ、ドビュッと数回に分けて噴射される。

この時、男なら誰もが知ってる、あのズキーンという快感がペニスから脳を駆け抜けるわけだ。
だから射精する瞬間の男は、知らない子供が見たら「痛がっている」「苦しがっている」と思うような表情をするのがふつうだ。笑いながら出来るとは思えない。

周囲の友人たちも「あの瞬間に笑うなんて、そりゃ無理だ」と言うし、風俗の女性も「そんな男、見たことない」と言う。はてさて、このR子さん、非常に特異な体質なのだろうか。
それとも練習すれば出来るようになるのだろうか。試してみて成功したかたがいたら教えてください。

※SM作家、館淳一先生のブログ「いろ艶筆」より抜粋。


×   ×   ×   ×   ×   ×   ×   ×   ×


さすがの巨匠でも、こちらの世界は疎いと見えます(笑)。
まあ、それは、当たり前ですよね。
でも、それがわかったとして館先生の作品にはなんの影響も無いのも事実。
男女のディープな愛欲の世界をずっと描かれてきた訳ですから・・・
今更、女装SM小説を書く必要もないですもん。
女装SM小説がメジャーに喰い込む事があれば、それは大いに事件ですけど・・・
しかし、この作家としての貪欲な取材には関心しきりの佐緒里です。

館先生の言っている『射精する瞬間の男は、知らない子供が見たら「痛がっている」「苦しがっている」と思うような表情をするのがふつうだ。笑いながら出来るとは思えない。』というのは、とてもよくわかります。館先生の考察は、半分以上は正しい。
半分と言うのは、ヘテロセクシャル(ノンケ)からの目線ではと言う事。
もちろん、同性愛者のタチ(男役)も含めて半分以上としておきましょう・・・

でも、ウケ(女役)の同性愛者は違う。なぜなら、ウケは、女性の膣と似た性感を持っているから。
そう、膣の代わりにアヌスでイクことが出来るからです。
これには、ある程度のゲイ・セックスの経験値が必要と思いますが、実際、女性が膣でイクのと同じようにアヌスの奥が熱く火照り、深い快楽を得て、アヌスホールが膣のように痙攣する。

そして、弾けるように・・・しかも深く女性のようにイク事ができる・・・コレ、私たちにとっては実に普通のことです。もしかしたら、ホールが痙攣するのは、前立腺に何か関係があるかもしれません。

よって、ペニスで射精するのと同時にアヌスの性感が十分に高まっていれば、普通男性の射精のような苦しみは少ないのではないでしょうか。
もちろん、アヌスに異物を挿入しなくてもアヌスの性感を高めることは出来ると思います。

身体中の性感が開発されていくと乳首とアヌスホール、ペニスとアヌスホール、乳首とペニスといった別々の性感帯の性感が繋がっていくことがあります。
例えば乳首を嬲られてペニスが痛いほど勃起してしまう。またはペニスを扱かれてアヌスホールがびんびん疼いてしまう・・・性感帯にはそういう相互作用が働くことがままあるのです。ですから、ペニスのみの自慰だけでもアヌスが感じてしまうという事は普通に有り得る話です。

ズキーンという男性的な苦しい射精感と、ズ~~~ンと身体の奥から身体中に染み渡る女性的な性感。
これらが自慰や本番によって射精する際に、ほぼ同時に行われる・・・
そして、射精以上に・・・アヌスから得る女性的な性感を強く感じる事ができた時・・・これこそが射精をして笑顔になるということなのだと思います。

射精の快楽を遥かに凌駕するオーガズムは経験を積まないとわからないものです。このオーガズムは、女性だけに与えられたものではなく、本来男性の中にも実は眠っているんですね。私なんかイク時に笑ってる上に涎垂らしちゃった事あります(汗)。結局、私たちは、女性的な余韻のあるセックスをしているということなんでしょうね。

っていうか、結局、このお話・・・男目線じゃ解けない謎でした(笑)。
色事に長けている方々でも、女装者を結局は男と思っている内はわからないということでしょうか・・・

『どこから見ても女なのに、股間には巨根がそそり立つ(男)。』

それ・・・たぶん違うんです。

『実際、身体はどうしたって男なのに心は女。男の身体を持ちながら牝の性感を開発された女。』

そう、私たちは牝として開発(調教)された人間、結局のところ女なんです・・・だから、こっちが正しい(笑)。性の世界のパラレルワールド・・・・やっぱり、人間って深いですねぇ。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2008/04/15(火) 00:09:00|
  2. サブカルチャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<アブノーマル・ビューティ 死亡写真 | ホーム | 血の通った音楽が聞きたい・・・>>

コメント

エリカちゃん、女装中学生は・・・

エリカちゃん、女装男子高生じゃなく・・・
女装中学生なのね・・・
しかも調教されちゃうなんて・・・
それは、結構ヤヴァイッって気がする(笑)。
でも、女装子好きを自認する先生らしいといえば、先生らしい作品なのかもしれない。

そんな作品をピックアップしてくれたエリカちゃんを女装奴隷M野郎Aチームに入れてあげます^▽^)b
  1. 2008/04/18(金) 06:26:58 |
  2. URL |
  3. 佐緒里 #3xnh0N1k
  4. [ 編集]

「美しき生贄」

館淳一さんの小説、昔エリカも何冊か読んだことがあります。
SM小説って、ほとんどがS男性×M女性、S女性×M女性というパターンで、エリカの場合、いつもこのM女性を自分に置き換えて読んで萌えていました。S女性×M男性のお話はぜんぜん萌えなかったなぁ。あと、S男性×M男性だとゲイっていうことになってしまうので、SM雑誌やふつうのSM本には登場しないパターンでした。
そんな中、今でも覚えているめずらしい話がありました。館淳一さんのサイトで探してみたら、たぶんこれだというのが見つかりました。『ナイロンの罠』という短編集の中にある「美しき生贄」という小説です。以下、サイトにあった紹介文です。

 白萩学院大学の学生、佐和淑美は、レストラン『ラ・コスト』のオーナー石郷竜之介の性的奴隷となる提案を受け入れた。父を失い、無一文の上、中学生の弟をかかえた彼女は(私が犠牲になればいいんだわ)と思いを定め、奴隷になる決意をしたのだった。
 偏奇なSM趣味の持ち主である竜之介の要求は苛酷だった。
 仲介をしてくれた同級生・多絵の部屋で裸にされた淑美は、屈辱的なポーズをとらされた上、弟の眼の前で調教される。
 美しい姉の裸身を見た弟は……。

 エリカの記憶では、弟は自分も姉のようになりたいと思っちゃうんです。そして、姉の前で男に女の子として扱われ、姉と同じように奴隷にされていっちゃいます。男はゲイではなく、弟が女の子みたいにかわいいので、これも奴隷にしちゃおう、って思うわけですね。これはエリカとしてはすごい萌え~でした。懐かしいなぁ♪
  1. 2008/04/18(金) 04:02:49 |
  2. URL |
  3. エリカ #Xx83hKE6
  4. [ 編集]

ちかたんの白目舐めてあげる(笑)。

ちかた~~~ん、館先生がファンだと言う
ベスト3女装子がHPで発表されていて・・・
しょうこちゃん。
菊池美奈子さん。
中川涼子ちゃん。

という結果でした(笑)。いやいや、この選択はすごいものがあると思うんだよね。女装子好きのおじ様として館先生・・・軸がぶれてないです!!!
だって・・・アイドル女装子。(しょうこちゃんは清楚なのに脱いじゃうところがすごいです。)コスプレ女装子。マゾな女装子の三本柱だし・・・(汗)。

館先生はSMも女装子好きも王道ですねぇ(笑)。女装ッ子大好き野郎Aチームに入れてあげます^▽^)b

ちかたん、ちなみにアタシはイク前にシン・シティのジェシカ・アルパのように腰をすごくグラインドさせてマス(爆)アタシこそ怖いデス(核笑)
  1. 2008/04/17(木) 22:54:42 |
  2. URL |
  3. 佐緒里 #3xnh0N1k
  4. [ 編集]

SM小説はエロ想像力の源

さおりん!HPをちょっとイメチェンしてるネ♪部屋の模様変えのごとくHPを変更するのは大事な事だと思うナァ( ・∇・)

今回は館淳一氏が登場しましたヵ。ちかたんは思春期の頃、周りのみんなが不通のエロ本や写真集にうつつをぬかしていた中で、たった一人SMセレクトを定期購読していたSM野郎Aチームなのデス(何故か野郎をつけるとその後にAチームも付けたくなるのはちかたんだけデスヵ^^)だから当然 館氏の作品も複数回お世話になってますが、私の中ではSM雑誌=印刷状態の決して良くないアンダーグランドなイメージが残っているので、SM小説家がHPを持ってるって事に変な違和感を感じてしまいましたョ(^▽^笑) 最近は多くのSM雑誌も休刊(実質は廃刊)扱いが多くて、SM小説家の先生方はどうしているのかなんて思ってましたが、女装分野にまで興味を持っている色気があればまだまだ巨匠健在って感じデスネ♪

ちなみにちかたんはアナルでイッた瞬間はX-MENのストームのように白目になりマス(爆) 怖いデス(核爆)

  1. 2008/04/17(木) 12:18:52 |
  2. URL |
  3. ちかたん(アナルで心を奪ってしまえ~) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saorin877blog.blog4.fc2.com/tb.php/146-710f17c8

佐緒里

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。