FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

全身リップ調教♪

ご主人様がベッドに大の字に寝て、寄り添う私の頭を撫ぜながら言う。

「俺の身体にキスして。全身を丁寧にゆっくりね。」

佐緒里は、催眠術師の言葉を聞いているみたいに先程までの快楽の余韻に浸りながら返事をする。

「はい、ご主人様のお身体に佐緒里はキスをします。」

ご主人様が続けて言う。

「あと、キスする時に俺の事をどう思ってるか、お前が俺の何なのかを言葉に出して言うんだよ。」

「はい、ご主人様・・・」と佐緒里は素直に返事をすると、
佐緒里はじっと考えてから、キスを始めました。

「私はご主人様の奴隷です(足の裏にKISS♪)」
「私はご主人様の玩具です(足の指にKISS♪)」
「私はご主人様から頂く愛撫が大好きです(足の甲にKISS♪)」
「私はご主人様無しで生きていけない・・・です(踝にKISS♪)」

すると「他にも男はいるよ。」とご主人様がちょっと意地悪に言う。

私はご主人様の脚を抱きしめて・・・
「私はご主人様が好きです・・・大好きです!」
そのまま、ぎゅっと脚を抱きながら脛にキスしました。

私は壊れたアンドロイドのように同じ言葉を何度も何度も繰り返して頭の中が真っ白になるまでキスしました。

「私はご主人様が好きです。(膝小僧にKISS♪)」

「私はご主人様が好きです。(太腿にKISS♪)」

「私はご主人様が好きです。(内腿にKISS♪)」

「私はご主人様が好きです。(お腹にKISS♪)」

「私はご主人様が好きです。(腰骨にKISS♪)」

「私はご主人様が好きです。(胸板にKISS♪)」

「私はご主人様が好きです。(乳首にKISS♪)」

「私はご主人様が好きです。(腋にKISS♪)」

「私はご主人様が好きです。(首筋にKISS♪)」

そして最後に、心の奥に深く刻み込まれた甘美な傷が言葉になる・・・

「私はご主人様の事しか・・・考える事が出来ない、エムオンナ・・・です。」

私は、自分がいかにご主人様に心と身体を支配されているかを自覚させられる。
ご主人様は、再び片腕で私の肩を抱くと「お前の唇は熱くて気持ちが良い。」と言いました。

佐緒里は、自分の肩を優しく包み込んでいるご主人様の力強い腕の暖かさに幸せを感じながら、その優しい大きな手の平にとっても熱いキスをした。
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2007/08/30(木) 20:06:11|
  2. フェティッシュ・ラヴ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<さぼりかけのHP。久々更新♪ | ホーム | 無限に広がる大宇宙♪ >>

コメント

だってさ、好きなんだもん♪えへへ^^

あはは^^脳沸騰???
アタシもグンさんとゆかたんとのハクハクネタでいつも沸騰してるよ~~~。だから、結局おあいこなのダ♪
  1. 2007/09/02(日) 05:07:49 |
  2. URL |
  3. 佐緒里 #3xnh0N1k
  4. [ 編集]

沸騰

いやー、読んでいると脳味噌沸騰しちゃいますよ。
ご主人様は果報者だにゃあ。
ずっとご主人様ひとすじだものね。
参りましたm(__)m
  1. 2007/09/01(土) 07:28:39 |
  2. URL |
  3. グン #E6psF8zg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://saorin877blog.blog4.fc2.com/tb.php/113-c978ff97

佐緒里

10 | 2019/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search