FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界経済崩壊・・・そんなの関係ねぇ♪


※ギネスに挑戦!映画を何時間連続で観続ける事ができる!?(GIZMODO /2008.10.12.)

10月2日、米国ニューヨークのタイムズスクエアにガラス張りの部屋が設置されました。何のためかというと映画連続視聴時間のギネスレコードを塗り替えるべく、不眠不休の戦いをくりひろげるためです。さっすが、タランティーノを生み出すだけあってアメリカさんの考えることはアフォ過ぎます。ジンバブエでの狂ったようなインフレも、日本で大和証券がどうなろうとも、世界経済がどう転ぼうと享楽的なマニアたちには全く関係ありません(笑)。

この大会は、アメリカのオンラインDVDレンタルサービスの大手Netflixが開催したものなんだって。ルールは実にシンプルで、プラズマTVのスクリーンから目を離さなければ、何を食べても、飲んでも、立っても、OK。また、映画が1本終わる毎に10分間のお休み時間をもらえるそうです。真っ赤なお揃いのウインドブレーカー姿がなんだか新手の新興宗教団体のようで微妙ですが、決して協力しあうリレー競技のような団体戦ではなく、参加する全員がお互いがつぶし合う個人戦なんだそうです。

1本目は、アフォな競技にはアフォな映画からってことなのか・・・『アイアンマン』が登場!!!その後に続く『ゴーストバスターズ』もおバカ映画の代表的作品。そんなラインナップじゃ結構楽なんじゃね???と思いきや、中盤に差し掛かって登場したのは、なんと名作『イングリッシュペーシェント』。これは、完全に競技者を眠りに誘う悪意に満ちた主催者の罠です(笑)。

結果ですが、優勝者のSuresh JoachimさんとClaudia Wavraさんの2人は、合計57本の映画を観賞し、時間に換算すると123時間、映画を観続けたそうです。それにしても無駄にアフォな記録を作るのにも根性と集中力がいるんだなぁ・・・パチンコなら20時間ぐらいはやれそうですけど・・・。気になる最後の映画は『テルマ&ルイーズ』だったそうです。

ちなみにアタシの連続フェ○チオ記録は5時間です(汗)。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2008/10/13(月) 13:57:35|
  2. 社会ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

女装ブーム。新種発見!!!

この美女はいったい誰!? 男性芸能人が女装No.1を争う (mixiニュースより)
tamuraryo_081009.jpg
※人気お笑い芸人の女装姿。

男子女装高生や「いいとも」の女装選手権から始まって今や女装は大ブームかもしれません。小栗旬君のKDDIの10変化CMの女装が一番ハマってるけど、女装行為が一般にこんなに広まると、女装の持つフェティッシュで隠微な喜びが薄れちゃうのが残念ですね~~~。結局普通じゃない喜びに浸りたいアブノーマリスト(?)からすれば、女装行為が世間擦れしちゃったら・・・魅力半減(笑)。


※矢吹春奈ちゃんかと思った・・・KDDI小栗君のCOOLな女装姿(驚)。

そういえば、男性社会全体が女性化してるようにも思うなぁ・・・。
街を歩いている女の子たちを見ていると、この女装ブーム・・・現代女性に母性が感じられなくなったその反動とさへ思えてしまいます。
生物は、自身が必要としているもの・・・足りなくなったものを自らの姿に反映しようとするものなのですね。
なにしろ鉱業汚染した土壌の土を好んで食べる新種のミミズまで現れたそうですから・・・(このミミズ、重金属を食べ土壌の汚染を浄化してくれるのだそうです。)
私みたいな男って、実は新種の人間かもしれない(笑)。ミミズの方が世の中のためになりそうですけど(汗)。

super_lumbricus_rubellus081009.jpg
※英国の鉱区の土壌から、鉛、亜鉛、砒素、銅などの重金属を好んで食べる等、有害廃棄物をエサにする“スーパーミミズ”が発見された。新たに進化した種とみられている。

  1. 2008/10/10(金) 12:16:23|
  2. 社会ネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アタシは腐女子・・・いや、腐女装子???久々に電王ネタ♪


『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン』(2008年10月公開)

桜田通君に主人公が代わるのかと思いきや・・・

やっぱり、佐藤健君の魅力がいっぱいの作品に落ち着きました。やったね。良ちゃんはアタシの理想の男の子だもん(笑)。ルーキーズ、ブラッディ・マンデーと快進撃の佐藤君の良ちゃん節が観られるのは、電王だけ♪

さらば電王ってことで、桜田君が良ちゃんの孫という設定は、電王のTV新シリーズへの伏線ではないかと・・・密かに疑っている私です。
桜田・新電王のほかにも、良ちゃんの息子を主人公にしてさらに新しい電王が登場しても良い訳ですから・・・
3度に渡る映画化によって話題性と人気を維持し、満を持して俺参上!!!って作戦では???東映がマジでやりそうな手口ではないですか!?
おまけのイマジンアニメでも、「ホントに最後?」ってネタでやってたし・・・(笑)。

今回の映画・・・ストーリーはゆるめだけど・・・監督がジャパンアクションエンタテインメントの金田氏ということで・・・アクションシーンの迫力は3倍増!!!
そして、TVシリーズで殺されたイマジンたちが大挙して登場する『低予算リサイクル映画』って気付いた人は、TVシリーズのイマジン探しをして楽しめるので、電王マニアは要チェック(笑)。

さらに、パチンコ「暴れん坊将軍」でもめ組の大将として良い味を出している松村雄基と聖子ちゃんの娘・沙也加がなかなか存在感のある演技で大活躍。役者陣は、なかなか良いんじゃない???
  1. 2008/10/09(木) 23:10:08|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

佐緒里

09 | 2008/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。