FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

月にかわってお仕置きよ♪

本日、仮面ライダーキバ・第6話見ました!!!
先週の松田賢二さん演じるガルル登場から、少し面白くなってきました。
脚本は相変わらずなんだけど、番組全体のテンポ感とか役者の演技のボルテージもあがって随分良くなりましたよ^▽^)b
あのいつもの見にくい時間経過の見せ方も激減して実にイイ感じ♪

ところでドラマの監督って、まず最初の何話かをチーフが作るんだそうです。それを3人以上の監督で、3~4話ずつまわしていく。

実は先週の回から舞原賢三監督になったんです。監督が交代したことで、映像が見やすく面白くなったってことでしょうか?

この方、平成ライダーシリーズの演出は、前作である電王が初めてなんだとか。しかも電王を見事に面白くさせた職人監督だったんです。
電王では、ゼロノス&デネブ登場という重要な場面を初演出されていますが、たぶんキャラクターを生かすのが上手な演出家なのでしょう。

脚本が一緒でも監督さんが違うとこうもちがうんだなぁ・・・と感動しきり。
半漁人人間体・バッシャー初登場シーンでの小越勇輝君の登場のさせ方なんか、耽美感抜群で感涙モノでした!!!


※やっぱり美少年のセーラー服姿はヤバイです(笑)。

美少年が見事に着こなしたセーラー服のちょっとした見せ方も良いんだけれど・・・逆光の中、窓辺に登場するシーンは実に印象的でした。そして、たたみかける様に小越君の悪戯っぽい少年の声・・・もう「ポーの一族」かと思っちゃいましたよ!!!

この監督さん、ホントわかってるな~~~って思って検索してたら・・・舞原監督の代表作って、電王の脚本家・小林靖子さんの出世作・実写版「セーラームーン」だったんですね~~~。
セーラームーンの監督さんなら、フェティッシュなセンスもありそうだし、なんだか面白くなっていきそう・・・

そして、小林靖子さんといえば・・・ついに劇場版「電王&キバ・クライマックス刑事」がいよいよ一ヵ月後に公開!!!クライマックス刑事(デカ)って、オイオイ(笑)。
刑事モノっていう意外な展開はさすが・・・そして、東映お得意のあぶない刑事路線・・・
何しろコチラの映画、Vシネマになるはずがまさかの劇場公開。しかも今や伝説と化した電王キャスト&スタッフ揃い踏みです。それにしても『春の仮面ライダー祭』って・・・『東映まんがまつり』ですか(爆)。



激情型のモモタロスがノリノリでマグナムを握り、ウラタロスがセクシー大下チックにスーツをバリッと着こなす。はたまた硬派なキンタロスが黒岩軍団ばりのライフルを轟かせ、侑人&デネブが潜入捜査・・・終いにゃコハナがバズーカをぶっ放すという痛快作らしい(マジですか???)。
そんな訳で何だか勝手にワクワクしちゃってる佐緒里です♪
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2008/03/03(月) 03:26:49|
  2. サブカルチャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

佐緒里

02 | 2008/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search