FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

炎神戦隊ゴーオンジャーは匠の技。

chikaさんのブログ「風呂上がりのフルーツ牛乳」で、戦隊モノは「水戸黄門」的な満足感という表現をされていたけれどゴーオンジャーは、水戸黄門と同じく・・・まさに匠の技ですね♪
脚本家の構成力と演出家の30分で見せきる見せ方は勿論。アクションと特撮、ドラマのバランス感覚が秀逸だし、キャラもかなり立ってます。長く愛される番組ということはこういう事なのかなって思わされちゃいました。
前作「ゲキレンジャー」は、ある意味オトナのお友達向きだったのが、今回は完全に子供に向けて発信されてる感じがイイと思います。
「仮面ライダー・カブト」の大人向きのハードなSF的設定から「電王」の子供向けのキャラクター重視の設定へ移行した時と似た感じを受け、ちょっと期待感出てきました。

結局、子供が夢中になれるものって、大人も充分見られるものなんですよ!

特に今回の自動車をモチーフにした「炎神」というキャラクターは男の子だけでなく、普通に女の子も楽しめちゃいそうな位、カワイイ♪ 
その姿形や仕草、そして「どるどる~~~ッ」という車の爆音をイメージした擬音の台詞だったり、J-POP風のオリジナル・エンディングテーマの中で踊る炎神のCGアニメとか・・・このカラッと明るいイメチェンはかなりイイですよ!!!

交通安全をイメージしたゴーオンジャーのシートベルト風コスチュームも笑えるし・・・
蛮機獣(怪人)が巨大化する時、「産業革命~~~ッ!!!」と叫ぶのが結構ツボだったり。


※「産業革命~~~ッ!!!」と叫んで巨大化する敵キャラ。

とにかく、エコロジーというテーマと自動車という組み合わせも現代風刺の感があって、新聞の四コマ漫画を読んでる感覚っていうのかな・・・かなりツッコミどころありそうです(笑)。
前回のブログで、このシリーズが先祖返りしたという事を書いたけれど・・・
ゴ-オンジャーは、戦隊の元祖「ゴレンジャー」を今風に明るくポップに上手く味付けしてる感じです。何気に「オ」と「レ」の一文字違いだし・・・(汗)。

あと、主演俳優の若返りにも成功していて、テレビを見ている子供たちから見た今どきの身近なお兄さん像、お姉さん像を完全なまでに作り込んでるところもグッジョブです。

もちろん害水大臣ケガレシア役の及川奈央ちゃんの暴れっぷりにも大いに期待!!!
先週はでっかいボイン(死語???)と女王様ぶりをお披露目したばかり・・・
今日の放送なんか、蛮機獣(怪人)がやられた後、やけになってビールを片手でラッパ飲みしてましたからね(笑)。「こんな大人になっちゃダメ~~~~」みたいなダメ人間オーラびんびんなところが可笑しかった♪

と言う訳で・・・オトナのお友達はケガレシアに注目よ!!!
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2008/02/24(日) 20:17:50|
  2. サブカルチャー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

佐緒里

01 | 2008/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search