FC2ブログ

ルナティック・ラヴ 佐緒里の気まぐれ!!!<ラヴトピア別館>

TRANS-GIRL佐緒里がエッチ、フェティッシュ、マニアックな話題でお送りする気まぐれ日記♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

溶け合うセックス・・・融合するという事。

テーマは『融合』です^^

佐緒里は、御主人様の前では受身のセックス・・・ちょうど女性のような愛され方をしてきました。
だから、ノーマル男性よりもセックスの際に感じる・・・その感じ方が全く違うと思うんです。

相手の肌から伝わる熱い体温が自分の身体に流れ込む喜び。
力強く大きなディックを受け入れ彼の体の一部になる喜び。
お互いの汗が溶け合い身体ごと溶けてしまいそうな喜び。

この時、佐緒里は肉体も精神も全てが溶け合って『融合』してしまったような錯覚に陥る。
御主人様の遺伝子を吸収するために佐緒里の蜜壺は熱く火照り、そうして彼の一部になれる幸せ・・・このマゾヒスティックな行為と感情が脳を奥から痺れさせてしまう。

この感情は『愛』なのか???単なる『欲望の火』なのか???
御主人様への御奉仕が自分自身の喜びを更に高めていく・・・

私達は愚かしくも愛惜しくこの『狂気(ルナティック)』を味わい、共有する同志・・・
お互いに与え与えられる愛情とセックスは二人が生を感じるための聖なる儀式だ。
長い時間が情を紡ぎ・・・快楽は、支配×従属という『鎖の愛』に変容していく。

『私は御主人様の奴隷です・・・』

こんな気持ちわかってもらえますか???
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2005/08/29(月) 15:57:09|
  2. フェティッシュ・ラヴ|
  3. トラックバック:79|
  4. コメント:0

時には感傷的に・・・

性欲という禍々しい黒い渦をすべて排出しきった後、私はしばしの後悔に悩んだ。
「生」を生まない負のセックス。
何故、こうなったのか???

自分が求めたから・・・その通りかもしれない。
しかし、これが負のセックスではなく、「心」を生むセックスになり得る事を、彼と出会ってから知った。

彼の肉体を巡る暖かいぬくもり・・・そして、快楽を生み出すための惜しみない愛撫。天国に上るような甘美な時間。

私は一体どこに行くのだろう。
それは、天国とも地獄とも違う混沌とした世界。

女性への憧れは、自分を美しく飾る事で埋める・・・
いや、私こそが理想の女・・・

私は甘美なナルシズムの中で美と性を追求するヴァンパイアとなる。
しばしのぬくもりと衝動的で激しい愛情を得て、心が平安を取り戻そうとする。
胎児のように丸く膝を抱えて、静寂いう名の羊水に浸ると天空から光が差し、天使が降りてくるのが見えた。
  1. 2005/08/23(火) 22:05:01|
  2. 佐緒里の日々|
  3. トラックバック:62|
  4. コメント:2

愛の無いエロは空しいけれど、エロが育む愛はある。

もう、コレだけは仕方のないことなんだけど・・・
佐緒里のお友達の中でも大きな悩みとなっている事がひとつ。
それは、女装者と見るや単純に性の捌け口という発想の男性が多いという事。やりたいメールの多さにはホント絶句することもある。
ある意味、こちらもその辺を一応意識しているし同性なだけにその直情的なリビドーを理解する事も出来る。
ただ、許せないのは「女性の代わり」という発想が垣間見える事だ。

せめて、「女性も良いけど女装も良いね。」位の気持ちが持てないのか???って何時も思うんだ。
女性を口説く時みたいに口説かれたら絶対ドキドキしちゃう。
「やらせて下さい。」ってどうゆう事???

「キレイだよ。」とか「カワイイよ。」とか「君はどんな音楽が好きなの?」とかさ、普通の会話が出来れば良いだけなのに・・・

女装者やNHは、女性にモテナイ君の慰安婦じゃないっつうの^^
でもね、女の子にモテナイ君でもホントは優しい男の子だっている。
そういう人に一生懸命口説かれると嬉しくなっちゃう事もあるよ。
そういう、ちっぽけな事でも一つ一つ積み重なっていけば、愛情は育つもの。

また、最初の一線を越えて付き合いが進めば、エッチだけって初めは割り切って始まった関係が『相手の肌の体温の熱さ』に気が付いてとっても大切なモノになっていく。そんなこともあるかもしれません。
佐緒里も御主人様とお付き合いするまではこういう大切な事に気が付かなかった。

ご主人様は、いつも佐緒里の感情の襞を読み取って佐緒里を心の底から楽しませて下さいます。そんなテレパシスト(?)ですから、当然女性にも男性にもモテて、時々嫉妬してしまうダメな私。

でも未熟な私にご主人様は、砂糖のように甘い彼の『心根の優しさを感じさせてくれる言葉や態度という飴』と『激しい鞭のようなセックス』をお会いする度にくれるんです。何度となく与えられる『飴と鞭』に蕩けてしまった私は最後には御主人様をお慕いする奴隷に落ちました。御主人様の愛は私を精神的に所有する事・・・元々ノンケ寄りだった私をここまで狂わせてすっかり変えてしまう事だって出来るんです♪

御主人様が私を後から抱きながら耳元で囁きます。
「お前はすっかり俺の奴隷になったね。お前のバスト・・・俺の指がしっくり馴染んでいるよ。もう普通には戻れない。お前は俺との男のセックスじゃないと感じないメス犬なんだ・・・」

佐緒里はその言葉を復唱する。
「はい、御主人様、アタシは御主人様との男のセックスでしか感じないメス犬です。」

デジカメを通してモニターに映し出された自分達の痴態を眺めながら、御主人様はさらに言葉を続けました。
「見てごらん。お前はオンナの癖に俺様の愛撫でこんなに固くしている・・・お前はもうすっかり・・・俺様の調教でゲイになってしまったよ・・・」

ホントに私・・・肉体的にも精神的にも追い詰められ、自分の欲望の全てを認め、その元からあった素質を開花させていきました。
後は、ヘテロからゲイへまッ逆さまでした・・・あはは^^
  1. 2005/08/17(水) 09:32:37|
  2. フェティッシュ・ラヴ|
  3. トラックバック:72|
  4. コメント:0

コスプレ変態道ここに極めり!!!

今日はネットで見つけたコスプレ変態さん特集!!!

声さんは、マルチ・コスプレ・タレントなる肩書きを持つお方。
まんだらけ出身で、オカルトに興味を持ち、キャット・ファイト(女相撲)もこなすコスプレの匠です。そのコスプレ道は、ボブ・ディラン、こまわり君、大山倍達、けっこう仮面、ジャングル黒べえ、ホモホモセブン、電波人間タックル、電人ザボーガー、マタンゴといったマニアックさ。
いやあ、面白い人です♪・・・彼女のこまわり君姿には絶対ヤラレます。

コスプレ声のホームページ
http://koe.sub.jp/

海外のコスプレイヤーはこちら。
美形のイタリアン・ネットアイドルのフランチェスカちゃん。
サイボーグ009の003、ジョジョの奇妙な冒険の徐鈴(ジョリーン)、セーラームーン、ストリート・ファイター2のチュン・リーなど日本の漫画やゲームにも造旨が深く、しかも超セクシー系。
日本の秋葉の方々はもうすでに「フランチェスカたんに萌え♪」とか言ってるらしい。どうやら、万博のコスプレイベントに出るらしく来日されるとか。万博でコスプレなんて世界初かもしれません。さすがアニメ大国ニッポン・・・なに考えてんだか(汗)。

フランチェスカ・ダニ・コム
http://www.francescadani.com/

女装娘さんでは、やっぱり美奈子さんが良いよね^^
制服、ボンテージ、ラバースーツ、レオタード、ボディコン、レースクイーン、浴衣、メイド服とどれをとってもカワイイもん♪
中でもセーラームーンがバッチリ決まってる。

美奈子のお部屋
http://minako.kir.jp/
  1. 2005/08/15(月) 00:24:28|
  2. サブカルチャー|
  3. トラックバック:72|
  4. コメント:0

近未来フェティッシュ小説3部作完結!!!

映画「マトリックス」に登場するような仮想現実の世界。猥雑なセックスを実現するマシンで淫らなプレイに興じる SAORIの肉体を狙っていたのは電脳世界の野獣ハッカーsandassだった。

そうなんです!!!
sandassさん(通称sanちゃん、仮の名を「ネット・エロリスト」のグンさんと言う???)との共作小説がついに完結しました。スターウォーズばりに3部作でっす♪
良かったら感想など頂けたら嬉しいな^^

さあ、今回のお話は・・・
電脳世界の天才ハッカーsandassの罠が三度 SAORI を襲う。
そして、満を持して、新キャラクター・美形の女装ミストレスchikaが登場!!!
モデルは、Fetish Blog Site 「ネット・エロリスト」のちかたん様。

興味を持ってくださった方は、
http://kei-chan8686.hp.infoseek.co.jp/
の[LOVE & FETISH NOVELS]からお越し下さいネ!

preaching1.jpg


画像は、映画「プリーチング」。次作はこの映画みたいに笑えて超エロくって胸がキュンとしちゃう作品ってのはどうよ♪(無理だ~~~)
  1. 2005/08/08(月) 20:41:06|
  2. 自作ノベルについて|
  3. トラックバック:75|
  4. コメント:0

東京には帰って来たけれど・・・



チョット、仕事で無理し過ぎちゃって
身体をこわしました~~~緊急帰京。
なんか、ボ~~~ッとしちゃってます^^

身体はもうほとんど大丈夫なんですけど・・・
久しぶりの我が家でゆっくり静養しています。
でも、心配御無用♪
御主人様も早く身体を治す様にって何だかとっても優しいし、新鮮な時間を過ごしています。

結局はお惚気しちゃう佐緒里でした^^あはは。
  1. 2005/08/06(土) 21:24:56|
  2. 佐緒里の日々|
  3. トラックバック:76|
  4. コメント:2

お奨め女装子HP特集

ずいぶん、サボってましたが・・・
お久しぶりです。
今日は佐緒里のお奨め女装子HP特集!

女装子だけどきれいになりたい
http://blog.livedoor.jp/asako_happy/
30代の女装子麻子さんの10歳年下彼氏とのラブ&エロス。
佐緒里と近い感性に共感を覚えました。

麻子さんのプロフィールより抜粋>
結婚生活に向いていなかったのか3年で離婚。
それから女装に完全にのめり込んでしまいました。
今の彼と出会ったのは32歳のとき。彼は20歳の大学生でした。
年上のおじさまが好きだった私でしたが、
彼の押しにいつしか感情移入してしまい、
おつきあいするようになりました。

美・女・装
http://blog4.fc2.com/trans2/
日本・海外を問わず美しいニューハーフ・女装子さんを
日々紹介していくエリさんのHP。
エリさんはうちにも遊びに来て下さってる美女装子さん。
今年は新年早々から沢山の美しき方々を見させて頂きました。
あ・・・佐緒里も紹介して頂きました。一応、「美女装」って事で・・・
因みに、エリさんのページは麻子さんのHPとリンクされています。

ネット・エロリスト
http://blog2.fc2.com/sandass/
男と女の性感を持つ体感派エロリスト・グンさんと
女装最強美人エロリスト・ちかたんのHP。
因みに、グンさんは佐緒里のHP上で
いくつも小説を書いて頂いているsandassさんです。

レトロ・アニメから凄まじいまでのトラウマを得つつ、
サイバーに変態化していくちかたんの最強永井豪的フェティッシュと
性愛の新境地を開発し尽くそうというエッチの食いしん坊・グンさんの
前人未到のエロスが化学反応を起こして・・・
もう、大変なことになっています^^
  1. 2005/08/02(火) 10:47:45|
  2. お知らせ♪|
  3. トラックバック:78|
  4. コメント:0

佐緒里

07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。